上戸製作所はここが違う!

上戸製作所ではこんなものが作れます!!

素材はほぼ選ばずに、炭素鋼、合金鋼、特殊鋼・調質鋼、アルミニウム、ステンレス、銅、プラスチック等、幅広く加工可能です。

加工内容は縦型マシニングでの三次元形状を始め、ワイヤーカット・放電加工、研削加工等、難易度が高く、高精度の物にチャレンジしています。

上戸製作所はここが違う!

それはなぜか?

充実した設備は、上戸製作所の強みの一つです。

現在、工場内には縦型マシニング、立フライス、成形溶研磨、ワイヤーカット、放電加工、等が稼動しています。

ここでは上戸製作所の製造工程と機械設備についてご紹介していきます。

上戸製作所の製造工程

1.材料受入

近隣の材料会社から多種多様な材料を調達できます。
ミルシート添付にて、寸法だけでなく外観も検査対象です。

2.加工・製造

加工者一人一人、部品を丁寧に作りあげることが出来る様、訓練しており、そのため高品質な部品加工を行うことが可能です。それぞれの加工者ごとに加工した箇所を、自らニコン顕微鏡NEXIV3020等を使用して検査し、後工程に渡します。

また、社内はもちろんのこと、メッキ、熱処理、その他、協力会社を含め多様なニーズにお応えします。

MAKINO EDAF2 (クリックすると拡大します)

MAKINO EDAF2 

 

MAKINO EDAF2 

 

MAKINO EDAF2 

 

MAKINO EU64 (クリックすると拡大します)

MAKINO EU64

 

MAKINO EU64

 

MAKINO EU64

 

こちらの動画もご覧ください

3.検査・梱包・出荷

NEXIV3020ニコン顕微鏡NEXIV3020等を使用し、外観(美観)検査も目視で確認してから発送します。

高精度、高品質の部品でも、お客様に安心してお使い頂ける様、ニコン顕微鏡等、検査設備も充実しており、検査体制も万全です。